ボートレース津(津競艇場)を徹底攻略!水面特徴 傾向を分析して万舟券を狙え!

津競艇場トップ
名称ボートレース津(津競艇場)
支部三重支部
電話投票レース場コード09#
入場料100円
営業時間9時30分~16時30分
住所三重県津市藤方637番地
問い合わせ先059-224-5105
公式サイト http://www.boatrace-tsu.com/
わたなべ
こんにちは。渡辺です(`・ω・´)

競艇予想の大事な要素である「会場」を調べます。

まあ今となっては予想は競艇予想サイトに丸投げしてるから関係ないけど(笑)

今回は全国24会場のひとつ『ボートレース津(津競艇場)』をまとめぞ!

自力で予想する人は是非競艇予想の参考にしてくれ!

・ 1 ボートレース津(津競艇場)の基本情報
特徴稼げる攻略ボートレース津津競艇場公式予想

 -特徴・稼げる・攻略・ボートレース津・津競艇場・公式・予想-

ボートレース津は全国ではじめて認可を受けた競艇場なんだって。

マスコットの『ツッキー』がブラキオサウルスもどきだから『ジュラ紀』位からあるのかと思いきや認可を受けたのが『1952年』(笑)

結構最近だねwww

 -特徴・稼げる・攻略・ボートレース津・津競艇場・公式・予想-

最寄駅は津駅で無料送迎バスもあるから舟券代を節約できるぞ。

無料駐車場も2,400台完備。

遠方からの旅打ち需要が高いのも納得だ。

食事の名物はどて串

一番の特徴は貝殻模様の外観が目を引く『ツッキードーム』と呼ばれる多目的ホール。

1階から4階まで出入りが可能なんだってさ。

・ 2 ボートレース津(津競艇場)の特徴
特徴稼げる攻略ボートレース津津競艇場公式予想

 -特徴・稼げる・攻略・ボートレース津・津競艇場・公式・予想-

レースの特徴

風が弱ければ走りやすくインが強い水面になるって。

インで『A1』の選手がいたら要チェックだね。

冬場になると鈴鹿山脈からの吹きおろしをまともに受けるから『ダッシュ勢』も調子が出てくるらしい(風)

これだけ聞くと『風』だけで予想できそうだけど、中々俺の予想だと勝てないんだよな〜(泣)

 -特徴・稼げる・攻略・ボートレース津・津競艇場・公式・予想-

水面特性

ボートレース津は1マークホーム側の幅が54mと全国でも2番目に広い。

発走ピットはホーム岸側から出て行くスタイルで、水質は淡水だが、海のそばにあるから『半海水』って言うらしい。

春~夏は追い風、冬場は「鈴鹿おろし」の強い向かい風が吹き荒れる。

1年を通して水面が荒れやすいのが特徴だ。

波が高くなると操縦に影響しないように安定板を使用するから、ボートーレース津の場合は、波の高さより風の強さや向きが予想結果に大きく左右される。

わたなべ
うん。ボートレーサーにとっては大変な競艇場って事だね。

・ 3 ボートレース津(津競艇場)の春夏秋冬
特徴稼げる攻略ボートレース津津競艇場公式予想

続いて季節別の特徴をまとめるよ。
是非予想の参考にしてくれ!

春の特徴

春季 のコース別入着率

コース1着2着3着4着5着6着
161.017.07.85.33.64.9
215.026.919.214.613.810.2
39.720.021.918.217.312.6
48.918.123.716.417.215.4
54.914.614.525.020.420.4
61.74.714.321.427.530.2

(集計期間:2019/03/01~2019/05/31 単位:%)

ボートレース津の春は、冬の「鈴鹿おろし」の向かい風が少なくなり、徐々に風向きが南東⇒東に変化する時期らしい。

インコースから無難なスタートを着れば、まずイン逃げでそのまま押し切れるレースが多く、逆に人気選手でもセンターからまくり切ることが難しくなる。

人気のない選手のイン逃げが高配当のチャンスだね。

夏の特徴

夏季 のコース別入着率

コース1着2着3着4着5着6着
154.118.88.36.87.24.4
215.230.518.011.513.011.3
313.720.723.918.512.010.9
411.716.022.118.616.015.4
54.811.417.523.126.516.4
61.63.911.422.224.835.8

(集計期間:2019/06/01~2019/08/31 単位:%)

ボートレース津の夏は伊勢湾からの海風で強い追い風が吹く時期。

1マークの防風壁は向かい風対策で建てられたものだから、夏場の追い風には殆ど役に立たないらしい。

そのため1M付近に波がたまるのも夏の特徴。

波がたまった1マークでは、インコースの艇が最初にターンをして波だまりにハマりバックストレッチ側に大きく流れる事がある。

それを狙ってセンター勢からの差しも決まるようになるので覚えておこう。

モーター実績も9月の交換時期前だから信頼性が高いよ!

予想の際はモーター実績に要注意だ!

秋の特徴

秋季 のコース別入着率

コース1着2着3着4着5着6着
157.716.57.85.86.45.5
214.525.518.015.414.511.9
311.525.619.619.013.210.8
411.813.723.519.416.814.6
54.213.418.923.720.419.1
61.46.613.618.028.032.1

(集計期間:2018/09/01~2018/11/30 単位:%)

ボートレース津の秋は、新モーターに切り替わる時期(9月)。

だからインからスピードとパワーを活かした実力選手がより一層活躍する。

秋は風も気温も落ち着きモーターパワーが発揮しやすいので、機力差をしっかり把握して予想しよう。

冬の特徴

冬季 のコース別入着率

コース1着2着3着4着5着6着
158.916.56.77.45.15.1
214.525.319.515.114.610.7
311.818.118.822.617.011.4
48.220.724.719.214.612.3
54.415.118.620.221.719.6
63.15.212.817.027.334.3

(集計期間:2018/12/01~2019/02/28 単位:%)

ボートレース津の冬は、西高東低の冬型の気圧配置になると「鈴鹿おろし」という強い向かい風が吹く。

防風壁や防風ネットで囲われていても完璧に風を止めることはできず、強い風の影響で水面が荒れやすいので、安定板を使用するレースが多くなるって。

安定板使ったレースって荒れるからギャンブル好きの俺にとっては大好物だw

回り足重視の調整をしているターン巧者が活躍する傾向にあるから覚えておこう。

周回展示で波乗り巧拙を見極めるのがポイントだね。

・ 4 ボートレース津(津競艇場)の攻略法
特徴稼げる攻略ボートレース津津競艇場公式予想

ボートレース津攻略法をまとめるぞ!

ボートレース津の舟券予想ポイントは4点 !

●1枠の1着率が高い
●地元のベテラン選手が強い
●当日の状況(天候や風)を把握する
●安定版を使用する日には波乗り巧拙をチェック

1枠の1着率が高い

ボートレース津は、1マークのホーム側の幅が54mと全国で2番目に広く、インコースでも無理な旋回が無いためにイン逃げが有利なボートレース場。

1枠が1着の確率は「55.5%」と高い。

更に言えば優勝戦のイン逃げ勝率はなんと88%だw

優勝戦は「イン中心」の予想で間違いなし!
ただ高配当は付きにくそうだから俺はやらん!

 -特徴・稼げる・攻略・ボートレース津・津競艇場・公式・予想-

当日の状況(天候や風)を把握する特に注意したいのが風

ボートレース津は太平洋からの南風の通り道だから、水面が風の影響を受けやすい。

夏場は季節風、冬場は鈴鹿山脈からの吹きおろしと強風が吹き荒れることも多々ある。

風の影響でスタートの感覚が難しいから、スタートをいち早くつかんだ選手が勝負に勝つ。

スタート展示や周回展示で遅れ気味の選手や安定していない選手が内寄りに入った場合などは注意が必要だよ。

地元のベテラン選手が強い

どこのボートレース場でも言えることだが地元選手はやはり注目!

ボートレース津は天候によって大きく影響を受ける競艇場って言うのは特徴説明したからもう分かるよね?

その競艇場で結果を残すためには慣れが大事って事。

地元の有力選手は他の地域の選手と比べても津競艇場の変化や水面、風への対処法を身に着けてるから舟券に絡んでくる可能性大!!

急な風への対応やコースの特徴を熟知しているであろう地元の有力選手やベテラン選手には注目だ!

安定版を使用する日には波乗り巧拙をチェック

ボートレース津では、夏場の風でもレースに大きく影響を受け、冬場の強風の場合には風と潮が強くぶつかり合うため、水面状態の悪化は必至。

そのため安定版も使用されるぞ!

よって枠番や戦法よりも、波乗りの巧拙がレースに大きく影響する。

ここまで分かれば自己裁量で勝てるっしょ!って思ったそこの貴方!
それは勘違いだから辞めておこう(笑)

・ 5 ボートレース津(津競艇場)の主な開催レース
特徴稼げる攻略ボートレース津津競艇場公式予想

・周年記念(G1)つつじ賞王座決定戦 ※2019年5月で終了
・企業杯(G3)マキシーカップ
SG開催実績
1956        第2回モーターボート記念
2002        第5回競艇王チャレンジカップ
2005        第52回全日本選手権
2013        第16回チャレンジカップ
季節ごとの特別競走
伊勢新聞社新春レース(正月)
スポーツニッポンパール賞競走(ゴールデンウィーク)
中京スポーツ・三重テレビ納涼しぶき杯争奪戦競走(お盆)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。